注目の記事 PICK UP!

シュガーダディの月額料金と会員ランク別の機能、支払い方法

 
シュガーダディ

パパ活サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」の月額料金と会員ランク別の機能、有料会員になる際の支払い方法と解約方法を紹介します

無料会員でも使える機能も載せておいたので、まずは登録だけして一旦様子見してから課金するかを考えたい方はそちらを参考にしてください

おすすめのパパ活サイト管理人おすすめのパパ活サイト

利用プランと金額一覧

まず有料の会員ランクには「プレミアム」と「ダイヤモンド」の2種類があり、いずれも月額利用料金は同じで以下の通り

使える機能 月額料 1ヶ月あたり
1ヶ月 5,980円 5,980円
3ヶ月 14,940円 4,980円
6ヶ月 23,880円 3,980円

1ヶ月と3ヶ月プランはラブアンの次に安く、6ヶ月プランなら月額料金が1ヶ月あたり3,980円になるので、6ヶ月でやる場合はパパ活サイトの中で一番安くなる

また月額料の安さだけでなくデフォルトで使える機能(詳細は後述)も優秀で、プレミアム会員でも足跡を消したりオンライン状態をダミーで表示できたりもする

これらの機能を他のサイトで使うと月額14,800円以上かかってしまうので、コスパ良くステルス機能を使えるパパ活サイトを探してるならシュガダはありだと思う

ただシュガダのステルス機能はペイターズのプライベートモードと違って検索一覧には表示されるので、完全に自分の存在を消したいのであればペイターズの方が良い

プレミアム・ダイヤモンド会員で使える機能一覧

続いて、プレミアム会員とダイヤモンド会員で使える機能は以下の通り

プラン プレミアム ダイヤモンド
プロフィール閲覧
会員検索
掲示板検索
お気に入り機能
マッチング機能
出張検索
メッセージ送受信
登録日の確認 ×
メッセージ人数の確認
掲示板投稿数の確認
通報回数の確認
通報回数を非表示にする

月額課金をするとまずプレミアム会員になり、その状態で年収証明をして承認されるとダイヤモンド会員に切り替わる(追加料金などは不要)

ダイヤモンド会員になると登録女性の利用情報の詳細が事前に分かるので、例えばメッセージ人数や通報回数が多い女性を避ける事ができるようになるのがメリット

あと登録日が分かるので本当に初心者かどうかをメッセージの慣れ具合と照らし合わせて判別したりするのにも使える(もし慣れてたら嘘吐きなので関わってはいけない)し、掲示板の投稿回数も分かるので多用してる女性を避けるのにも使えたりもする

なので、源泉徴収票や確定申告書、納税証明書をアップロードする(データベースに残す)事に抵抗がないなら年収証明をしてダイヤモンド会員になっておくと色々捗る

管理人
管理人

茶飯乞食を弾くのに役立つ

最近は金がないのに登録する男性(冷やかし)や勧誘、業者が増えて女性が警戒してるので、ダイヤモンド会員の価値と信頼性がコロナ前より一層高くなった

SugarDaddy公式サイト

メッセージを送るには年齢確認が必要

相手にメッセージを送る際は、他のサイトと同様に男女ともに年齢確認が必要になる

ちなみに男性はクレカ決済で月額料を払っておけば年齢確認が不要になる(クレカを所持してる事自体が18歳以上の証明になる)ので、俺はそれでスルーしてる

無料会員(男性)が使える機能

もしいきなり課金する事に抵抗があるのであれば、以下の機能は無料会員でも使えるのでちょっと触ってみてから判断してもいいと思う

  1. プロフィール閲覧
  2. 会員検索
  3. 掲示板検索
  4. お気に入り機能
  5. 出張検索

例えば自分が好きな世代の女性を検索してみて、話してみたいと思える女性が何人かいたら課金すればいいし、特に魅力に感じなかったら無理に使う必要はない

ただ1つ注意点としては、「どれくらい女性からメッセージが来るか」を様子見しようとしても、無料会員の状態でそれを判別するのはかなり難しい

というのも無料会員なのがサムネ(アイコンの画像)で女性側に分かるようになっており、3,000人以上いる男性の中からわざわざメッセージが出来ない無料会員に連絡する女性はほぼいないし、試しに数日放置してみたけど4人からしか来なかった

それが課金した途端に3日で20人以上の女性からメッセージが来たので、無料会員中はあくまでサイトや機能の使いやすさを体感する程度に考えておくのがベスト

SugarDaddy公式サイト

月額課金の支払い方法

有料会員になるための月額料金の支払い方法は以下の3通りで、

  • クレジットカード決済(JCB、VISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)
  • 銀行振込(みずほ銀行)
  • ビットキャッシュ

課金する場合、まずは右上にあるメニューの下側にある「設定」をタップ

シュガダ設定画面

すると↓の画面に変わるので、「お支払い情報」をタップ

シュガダ支払い設定

あとは好きな方法を選んで課金するだけ

個人的にはクレジットカード決済が一番楽なのでお勧めで、クレカとビットキャッシュの場合は即時反映されてすぐシュガダが使えるようになる

※銀行振込だと確認に1日以上かかり、即日メッセージはできない

有料会員(月額課金)の解約方法

有料会員の解約も簡単で、銀行振込で課金してた場合は翌月分を入金しなければ自動的に無料会員に戻る(他に必要な手続きはない)

【クレカ決済の場合】自動更新の止め方

シュガダ自動更新の切り替え

もしクレカで払ってた場合は「自動更新の切り替え」をOFFにするだけで勝手に課金されないようになるので、↑の状態しておくだけで解約完了

サイトの退会方法

シュガダ設定画面

サイトを退会する場合はメニュー右下にある「設定」をタップして、

シュガダ退会手続き

「退会の手続き」に移動して流れに沿って入力するだけで退会できる

アプデ後は電話番号でしか再登録できない仕様になった

退会すると7日間は再登録できないので注意

ちなみにメッセージ人数や被通報回数を一旦リセットしたくて再登録したい人(特に女性)は結構いると思うんだけど、アプデ後はフリーアドレスを使っての新規登録が出来なくなり、電話番号でしか再登録できない仕様に変わった

※アプデ前までは退会したら同じアドレスでは7日間再登録が出来ない代わりに、違うアドレスを使えば無限にアカウントが作れるようになってた

シュガダ再登録1
シュガダ再登録2

つまり今はフリーアドレスで無限にアカウントが作れなくなり、電話番号で登録してた人が自分で退会した場合は退会する前に使ってたニックネームを忘れてしまうとその電話番号では再登録できなくなるので、名前に記号とか特殊文字を使ってる人はどこかに保存しておいた方がいいと思う

そして電話番号→電話番号への再登録であっても退会前に残ってた有料会員の日数はリセットされるので、課金中の男性はやらかさないように注意してほしい

画面が真っ白(強制退会)になった場合

画面が真っ白(強制退会)になった場合

通報されすぎたりNGワードをプロフィールに使いすぎてシュガダを強制退会させられる事は割とよくあって、その場合は再登録すればまた使えるようになるんだけど、稀にブラックリストに入れられてしまう事があり、ブラリに入るとアカウントを作り直しても本人確認書類(免許証とか)を提出した時点でまたすぐBANされるようになってる

ブラックリスト入りはクレカ払いで対処できる

ただ別に焦る必要はなく、もしブラックリストに入ってしまった場合は本人確認書類を出さずにクレカで決済すればBANされずに有料会員として使えるようになるので、俺と同じケースで困ってる人の参考になれば嬉しい

管理人
管理人

ブラリに入れられる理由が本当に謎

課金しないと実際の利用感は分からない

実際の利用感を試したいなら1ヶ月は課金した方がいい

正直アプデ前の方が使いやすかったしパパ活女子も多かった気がするんで、今の環境でメインのパパ活サイトを1つ選ぶのであれば個人的にはペイターズをお勧めしたい

もし月額1万に抵抗があるならシュガダ(5,980円)でも悪くはないとは思うけど、前述したように他のパパ活サイトと違って無料会員の状態では有料会員になった時のイメージが出来ないんで、利用感を試すのであれば最低でも1ヶ月は課金しないといけないという事は把握しておいてほしい

まあ1ヶ月使ってみて微妙だったらやめればいいし、合ってたらそのまま使えばいいと思う。両方使えるならそれが一番早いんだけど、その辺はもう好みの話になってくる

SugarDaddy公式サイト

paters公式サイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   
   


関連記事

  1.    【1ヶ月検証】顔合わせの手当無しでパパ活女子11人と会ってみた結果

    【1ヶ月検証】顔合わせの手当無しでパパ活女子11人と会ってみた結果

  2.    SugarDaddy(シュガーダディ)

    SugarDaddy(シュガーダディ)の本人証明・年齢確認の方法

  3.    SugarDaddy(シュガーダディ)

    SugarDaddy(シュガーダディ)の口コミや評判、登録方法

  4.    SugarDaddy(シュガーダディ)

    【シュガダで検証】顔合わせの手当無しで会えるパパ活女子は約〇%

PAGE TOP